×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

世界第3位の検索サイト、「baidu(百度)」が日本参入!

2008年1月23日、中国最大手の検索サイト「バイドゥbaidu(百度)」が、日本向けの検索サイトをリニューアルして、参入してきた。これまでは、中国国内でのみ「baidu(百度)」のシェアを拡大してきたが、海外初進出先として日本をターゲットにした。「セカンドサーチエンジン」を目指すと、日本での目標は控えめだが、yahoo、googleにとっては脅威に違いない。
中国国内でもエンターテイメントサービスを豊富に提供してきたbaidu(百度)だが、日本でも継承されるだろうと思われる。しかし、違法性のある mp3/wma音楽ファイルもユーザーから利用されてbaidu(百度)が成長してきたとも言われる。日本語の検索サイトでは、「法令遵守、業界ルール遵守」を掲げ、このmp3/wma音楽ファイルを検索することは今のところできなくなっている。



>>mp3プレーヤー関連の最新情報はこちらが便利です

中国語baidu(百度)ならmp3/wma音楽ファイルを変換ソフトなしで落とせる

「百度」日本語検索サイトではmp3/wma音楽ファイルを検索することはできない。しかし、http://mp3.baidu.com/にアクセスしてしまえば、mp3/wma音楽ファイルは変換するフリーソフトもなしにダウンロードできてしまう。実際、フリーソフトもなしにmp3/wma音楽ファイルがダウンロードできるか試してみた。中国語サイトにアクセスし、「kat-tun」と入力。すると、いきなり歌曲名がずらっと並ぶ。
漢字は中国語だが、英語、ひらがな、カタカナでも表記がされるのでファンならすぐにわかるだろう。そして、好きな歌曲名をクリック。ダイヤログボックスが出るので、URLをクリック。デスクトップなり、好きなところに保存して、mp3/wma音楽ファイルを開くことができてしまう。日本での著作権問題を「百度」は「法令順守、業界ルール遵守」と言っても、これでは意味がないといわざるを得ない。

baidu(百度)日本語検索サイトはどうなってる!?

2008年1月23日にリニューアルオープンしたbaidu(百度)、日本語検索サイトでは、ウェブ、画像、動画、ブログ検索の4種が開設されている。確かに、mp3/wma音楽ファイルの検索はない。日本の法令や商習慣を順守するため、対応策を確立するまでは見合わせる方針ということなので、今後mp3 /wma音楽ファイルを中国版baidu(百度)同様、検索できるようになるかもしれない。
日本語検索サイトbaidu(百度)では豊富な画像と動画が目に入ってくる。今のところ、動画はYouTubeからのものだが、トップページに表示されている画像が見つけにくいこともある。題名表記も中国語が多く、サムネイルを見て判断できるものもあるが、日本語の対応が急がれる。

 

Copyright © 2008 mp3 wma変換ソフトがなくても音楽ファイルが無料で手に入る検索サイト、baidu(百度)

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。